APP-Cフラセラム 使い方

 

APP-Cフラセラムの使い方とは?効果が上がるタイミングはいつ?

 

 

せっかく使うのなら効果が上がるタイミングで使いたいですよね?
と思って、私も調べてみたのですが公式サイトや販売ページにも書いていない( ゚Д゚)!!?

 

 

使い方は同封のパンフにしか載ってない

 

本品と一緒に届くパンフレットには丁寧に使い方やタイミングの紹介があるのですが、私のようにズボラでザっと使いたい人にとっては「使い方も購入の基準になる」んですよね・・・。

 

 

そこで「基本の使い方」と「体験で得た効果アップの方法」をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

APP-Cフラセラムの基本の使い方とは

 

 

使うタイミングとは?

 

 

1日2回(朝・夜)使用するのが基本となります。

 

説明書には「朝夜2回」と紹介されていますが、忙しい朝に「そんなのイチイチやってられない」という方は“外出後だけでも”大丈夫です。
朝は皮脂汚れだけだろうし、ご自身にとっては清潔な状態でもあるので面倒という方は朝はやらなくてもいいです(*'▽')ノ

 

 

ただし「夜は必ず行う」こと!!

 

一日のうちで最も肌清潔な“洗顔後に行う”ことで、毛穴汚れに遮られることなくグングン浸透していきます。
ビタミン誘導体には毛穴を締める効果もあるので、毛穴の開きが気になる方にもオススメのタイミングとなります。

 

 

APP-Cフラセラムを使う順番は、(クレンジング→→洗顔→APP-Cフラセラム→化粧水→乳液→日焼け止め→化粧下地)といった順番で使用してください。
APP-Cフラセラムが最も効果的なのは、肌に皮脂汚れが無い洗顔後です。

 

 

 

1回に使う量は?

 

 

1回に使う量は3〜4プッシュです。

 

基本的な使用方法は化粧水と同じで、洗顔後3〜4プッシュを手に取り出して、顔全体、首、デコルテに馴染ませてください。APP-Cフラセラムは、ブースターアイテムですので、化粧水散布前にご使用となります。

 

 

 

コツは、たっぷり使うこと!

 

 

お高めのスキンケアアイテムですので、「無駄なく少しずつ使いたい」というのはわかりますが“ケチケチ使いは絶対ダメ”です。それだと良くて効果半減か最悪効果を実感できないことがあるので要注意。

 

APP-Cフラセラムの主成分である浸透型APPSは、少量で高い浸透率を誇る、医学界も注目している成分なのですが、いくら浸透力が優れているといっても肌奥まで届かせるのは難しく、肌に散布した有効成分が100%全てが浸透していくわけではありません。

 

 

そのためケチってちょっとしか使用していないと、肌奥どころか肌表面で吸収されるか蒸発するかして結果届かなく効果が期待できない自体となってしまいます。
なので、たっぷり使用するように心がけてください('ω')ノ

 

 

 

>>APP-Cフラセラムのページはこちら<<

 

 

 

 

APP-Cフラセラムのイチ押しの使い方とは

 

 

 

 

オススメの使い方は、
「化粧水と一緒に使う」こと!


 

試してみてこれが一番大事と感じました。

 

 

「失敗した、効果が感じられなかった」と低評価口コミを見てみると、ほとんどの方が“化粧水の代わりにAPP-Cフラセラムを使っている”様なのです。
実はこれが大きな間違いで、APP-Cフラセラム導入型ブースター美容液なので、化粧水の先に使って後に使う化粧水をサポートすることこそ本領を発揮してくれます。

 

 

なので「化粧水代わりに使用してみたけれど〜」と言われても、そもそも使い方が間違っているから効果が感じられなくて当然(*'▽')ノ
APP-Cフラセラムだけ使用して「これでスキンケアは終わり〜〜」じゃないので、化粧水を使うのを忘れないようにしてください。

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

page top